2021年08月31日

ヤマハハコ






yamahahako1.jpg

頂いた、ヤマハハコというキク科の植物。
図鑑でしか見たことがなかった。





yamahahako2.jpg

パウダリーで甘い香り。
こういう匂い、大好き・・・。





最初、水に放したら、葉っぱが青々してきて
嬉しくて、一部はそのまま飾っていた。

でも夕方になったら、やっぱりそれは
しぼんできたように見えたから、

やはり全部、吊るしました。

リースに入れられたらいいな。



考えられない程 気に入りました。
何時間もかけて写真を撮ったり
動画を撮ったりしていた。





yamahahako4.jpg

花瓶に生ける時に外した
下葉がもったいなくて、
お皿に載せた。

鼻を近づけるとすごくいい匂い。




もしかして
燃やしてもいい匂いなんじゃ・・・?




yamahahako3.jpg

ちょっとだけつまんで、火をつけてみた。
しかし残念、燃える匂いしかしなかった。(^^;




こうやって、一日を過ごしていました・・・。あせあせ(飛び散る汗)
超・楽しかった!




ちょっとローズマリーを思い出すような葉の形。
葉の裏や 茎は、白い産毛がびっしりで可愛い。

穴が開くほど見つめていました。






2021年08月29日

日常のパン





8-28pan1.jpg

昨日焼いたパン。




8-29sando.jpg

昨夜のおかずが余っていたので、
今朝、パンに挟みました。

おかずは胸肉のレモンバジル揚げでした。
レタスとトマトとスライスチーズも挟みました。

(左端は、卵白のレモンケーキ。
ちょっと実家に持って行く。)
(愛でていた果物は梨の「かおり」。)





remonntikin1.jpg


これは、
そぎ切りの鶏ムネ肉
塩と粗挽きコショウ
レモン汁と絞った後のレモンの輪切り
バジル
オリーブオイル

混ぜて一晩置きました。




半分は焼いて、
半分は揚げました。

揚げる時は、
卵と小麦粉のドロッとしたとこに
くぐらせて揚げました。





posted by nori at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | パン

月桃





gettou0.jpg

お花屋さんで買ってきた月桃の実。

殻の縦線や形、熟れ具合の色の変化が
とても美しい。

(この花瓶も同じお花屋さんで買いました。
キノコのようでもあり、海藻のようでもあり、
一目惚れで買ったのでした。)





そして、
インスタをフォローさせていただいている方に、
月桃の実の発芽率が高いことを教えていただいた。

そうしたら、次に月桃を見た時、
殻がはじけて、中に種が見えたのだ!



ちょっと不思議な力が働いたか!?
って思った。(^^;




それで、すぐ、外に蒔いてみた。




やがて、ほとんどの殻がはじけて、
もうこれ以上成長しない感じになったので、
ドライにして楽しむことにした。




gettou2.jpg







gettou3.jpg

友達への贈り物に入れようと思って切ったのに
入れ忘れてしまった種。




そうだ、コレ蒔こう!と、
(前回蒔いたことを忘れていた!)

狭い庭をウロウロして蒔き場所を探した。
ちょうど枯れてしまった植物の鉢があったので
そこに蒔いた。

その鉢には、
この前ばら撒いた粒状の肥料が落ちていた。
少し土をかけよう。
何を蒔いたか忘れないように、
この殻も潰して撒いてしまおう。

・・・と思ったら、
すでに潰された月桃の殻があった!
よく見たら、肥料だと思ったのは、
前回蒔いた、月桃の種だった。(^^;;;




やべーぞ、自分!!
って思いました。(^^;;;




でも、こんなに全く忘れていたのに、
こんなに同じ場所に、
こんなふうに、同じように思って蒔くんだ、、、

って、自分のことだけど
とってもびっくりした。。。






posted by nori at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2021年08月27日

卵白が余ったので・・・





卵白が余ったら、冷凍している。

使う時は自然解凍して使う。
メレンゲも大好きだけれど、
一番手軽に使えるのが、カトルカール風の
パウンドケーキです。




砂糖、卵白、薄力粉、バター(油脂)が
ほぼ同量で、ベーキングパウダーを使って、
ぐるぐる混ぜるだけで出来上がる。

レモン汁とレモン皮のすりおろし、
バニラオイルも入れると良い。




やや、砂糖やバターを減らしたり、
バターの一部をサラダオイルに置き換えたりもする。






remonpaundo2.jpg

卵黄が入っていないので白く焼き上がる。
クルミも少し入れてみた。




小さなパウンド型で4本分くらい作った。
しばらく寝かせてから、冷凍しちゃうつもり。





余った白身の分量を量ってから、
全てを大体、同量になるように
計って加えていくだけなので簡単だ。

卵黄のコクが無い分、
砂糖はあまりケチらない方が美味しくなるようだ。






remonpaundo1.jpg

少し寝かせてから、冷凍する。








posted by nori at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り菓子

ルバーブジャムのその後






ruba-bu3.jpg

ずいぶん前に作っていたルバーブジャム。

少し酸味があって、少し芋っぽさ?もあり、
独特の、ちょっと難しい風味があるあせあせ(飛び散る汗)





パンに塗ったりして食べていたけれど、
残り少なくなってきた。

ちょうどクッキー生地が少しだけ余っていたので、
薄く、丸く、下焼きした。



そこにまた、シュークリームで余った
カスタードを載せて、
その上にルバーブジャムを載せて焼いてみた。





ruba-bu2.jpg







ruba-bu1.jpg

クッキーらしくカリッとしているところは、
耳みたいに見える外側だけ。

あとはしっとりしているから、
ケーキみたいに食べられる。




いつものことだけど、
私は、(私一人だけは)、
おいしいなーっ、て思って食べました。(^^;






posted by nori at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り菓子

コケ玉2



もらってきた、用土とハイゴケがあったから、
昨日は家に帰ってから、もう一つ
コケ玉を作りました。
根が出ていたペペロニアを使いました。




それでも、まだもう少し、コケが余っていた。



今朝起きて、それが気になったので、
起きたそばから作ってみた。
(ハイゴケは、結局、もらわない人も多くて、
余っていたので、それも貰ってきていたから。)



今回は、根が出ていたアイビーにしてみた。



昨日、学校で作った土は、
 ケト土
 小粒赤玉土(ケト土の一割)
 わずかな鹿沼土
 もっと少ないバーミキュライト
 マグァンプ少し

水を少し加えながら、耳たぶくらいの柔らかさに
よく捏ねたもの。




この土をもらってきていたので、
今回はただただ、泥団子を作るだけ。




koke8-27-44.jpg
(左のビニールの中が捏ねた土)




koke8-27-5.jpg
これを半分に割る。




koke8-27-6.jpg
そこに植物を挟む。
(根がはみ出ても気にしない)




koke8-27-7.jpg
コケを湿らせる。
(ハイゴケには新聞紙のカスが付いている。
量も少し足りない感じだが気にしない。)




koke8-27-8.jpg
手で馴染ませるとくっつく感じ。

これを、目立たない色の普通の糸で巻く。
(きつめに巻く。)
巻き終わりは玉止め。
コケの中に押し込んで隠す、と言われたけど、
そのままでも気にならない。





koke8-27-9.jpg
出来上がり。
(Shinobuさんにもらった石を飾ってみた)








koke8-27-2.jpg
昨日家で作ったペペロニア。
葉先を少しカットした。






koke8-27-10.jpg
3つもある。(^^)

日に当てた方が良いと聞いた。
以前、日の当たらないところに置いていて、
水やりも忘れたりして枯らしたことがある。(^^;



コケの生えている場所って、
朝日は当たるけど日中は日陰、
みたいなところが多い気がするので、
そういうイメージで、そして、
水やりを忘れずにやってみよう。

楽しみだ。







posted by nori at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2021年08月26日

コケ玉1


学校のPTA向けのコケ玉教室の続きです・・・





コケ玉に使う植物は何かな〜
って、とっても楽しみにしていた。

そうしたら、シダ一択だった。
(シノブ?トキワシノブ?
正確な名前はわからなかった。)

何故かというと、このシダは、
学校の裏に生えてる物だったのでした!
それをポットに入れて用意してくれていたのだ。






苔玉の、周りに貼るコケは、
買ったものが用意されていた。

しかし、そのコケも、
学校の2階の渡り廊下にたくさんあって、
それを使う予定でいたらしいのだが、

たまたま、その場所に防水工事が
入ってしまった為、
コケはきれいになくなってしまったそうだ。残念!






コケ玉に使う土は、ケト土がメイン。
他に、
1割の小粒赤玉土と
ほんの少しの鹿沼土

これに少量の水を入れて練り上げた。
この練る作業は力がいる。

最後にわずかなバーミキュライトと
マグァンプを加え混ぜた。





私のテーブルは3人。
土はテーブルごとなので、
土をこねるのは2人でやって
一人が水を少しずつ加えた。



作業が終わって、気が付くと、
テーブルの一人が、使い終わった
ボウルなどを洗い終えていてくれた。

私たちがお礼を言うと、
捏ねるの大変だったと思うから
これぐらい全然・・・と言ってくれた。




作業が終わり、
余った土は持って帰ってもいいと聞いた。
そうしたら、また一人の人が、
黙って土を三等分して渡してくれた。





コケも少し余っていて
やはり持ち帰ってもいいという。
コケは班ごとでなく、全体で
使っていたので、
人数分なさそうだから
私は いいや、と思っていた。

そうしたら、目の前の二人が
コケを分けてくれた。





作業中、そんなに話もしていないし、
帰りも、さっさと別々に帰っていたのに、
なんだか、とても親切な人たちでした。





kokedama8.jpg

(学校で作ったコケ玉)








posted by nori at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

コケ玉のお皿2





kokedama2.jpg

コケ玉のお皿が、焼けていました。
先生が、仕上げの釉薬をかけてくれて、
下焼きをしてから、さらに高温にして
15時間くらい焼いたとのこと。



この暑い中、全部焼くのは大変だったろうな。
しかも、生徒でもない、マダムたちのを。。。(^^;



焼く時に、誰のか判らなくならないように、
陶器のネームプレートも作ってくれていた。






kokedama0.jpg

この右下の、小さな四角い板。
これがまた何か、優し気に思えて嬉しかった。



でも私のは、裏にいたずら書きしてあるから
わかるのだけれどネ。







kokedama4.jpg








kokedama5.jpg

このマークのことは、
また今度書いてみます。








kokedama6.jpg

このような、石も配ってくれた。
鉢底石にして下さい、との事。
手作りの鉢底石!
すてきだ。。。

コケ玉の下に敷くと良いと聞いたので、
敷いてみました。







koke8-27-3.jpg

葉っぱ型のお皿は、浮いていたはずの葉先が
垂れて下に付いてしまった。
だから、水平になっていない。





kokedama1.jpg

それに、デザインと釉薬の色が似合ってなくて、
白っぽい方を葉型に、黒っぽいのは
スタンダード作った方が良かったな、とか、

他にも無限にダメ出しは浮かんできたけれど、



先生が、手間をかけて焼いてくれた物だから
とっても気に入っているし、大事にする。









posted by nori at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りモノ

2021年08月25日

コケ玉のお皿1






7-29tougei.jpg




次男の学校からのお便りで、
PTA向けの活動ということで、
「コケ玉作りプラス、コケ玉を載せるお皿作り」
というのがありました。

こういうPTA向けイベントは、
学校では、よくあります。

今までは、友達のお母さんたちと
一緒に行ったりしていたけれど、
今回は、思い切って、一人で申し込んだ。

どうしても作ってみたいから、
一人ぼっちでもいいや、って思ったのでした。





学校に着くと、
3〜4人掛けのテーブルが、並んでいた。
全部で20人くらいの規模。

私は一人だから、奇数の席に座ってみた。
(私は一番乗りでした。)

その後、入ってくるお母さんたちを見ると、
驚いたことに、全員、一人で来ていた!





すごい、みんな大人だ。(^^)
そして、きっとみんな、私と同じく
「これを作りたい」って思って来ているんだな、
って、何だか少し嬉しくなった。





粘土が、白っぽいのと黒っぽいの二種類あり、
二種類作らせてくれた。

どちらも手びねりで、
平らにしたり、丸くしたり
形は自由だから、周りを見ても、
同じものが二つ無いといった感じ。





私は一個目は、できるだけ深めで丸いのを作った。
二個目は、遊び心で葉っぱ型にしてみた。

そして最後に、丸い方は一か所を思い切って
潰してへこませた。

葉っぱの方は、思い切って、破いてみた。


黒っぽい粘土の方には最後、
刷毛で釉薬を かけさせてくれた。

わざと最後にしずくを垂らしたりしてみた。





これを、学校にある窯で、先生が焼いてくれる。





明日は、コケ玉を作る。
そしてその作ったコケ玉を、焼かれた皿に載せるのだ。





楽しみでたまらない。(^^)





posted by nori at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りモノ

2021年08月24日

新しく始めます






・・・しぶとくブログを続けています。(^^;;





前回まで使っていたブログは、

カスタマイズの し過ぎか、不具合もあったし、

また、すごい年数が詰め込まれていたので、

新しくしてみました。




身軽になった気がします。あせあせ(飛び散る汗)




コメントも、入力できるのではないかと思いますので、

もしよろしければ、試してみてください。m(_ _)mm(_ _)m






8-20ie1.jpg









posted by nori at 14:45| Comment(2) | TrackBack(0) | その他